グレースランドホーム|輸入住宅・注文住宅 洋風 愛媛県松山市

TEL:
AM9:30~PM6:00
定休日/水曜日

Graceland Home お宅取材レポート

リビングとキッチンをセパレート 天井高3mが生み出す圧倒的な開放感

広々とした敷地に建つO邸。白壁にテラコッタ瓦がポイントになっている。

    写真をクリックすると拡大表示できます

HOME REPORT

「こだわった家づくりをしたい」と結婚当初から考えていたO夫妻。憧れは、新婚旅行で実際に見て気に入った南仏プロヴァンス風の欧風住宅。いずれは一軒家を建てようと、早いうちから資金を貯めていたのだとか。そして09年春、念願の家づくりが具体的にスタート。グレースランドとの出会いは、完成見学会がきっかけだった。「まさに自分たちが建てたいと思うようなイメージでしたね。土地のことも相談しているうちに親しくなって、ここに全部おまかせしようと思いました」とO主人。グレースランドを経由して土地を探し、施工も依頼することになった。
 O夫妻の家づくりのテーマは「自分たちらしい暮らし方」。分譲地にあるため、プライバシーに配慮しつつ、開放感を演出したいというのが希望だった。なかでも、家の顔である玄関を真んなかに広く取って、家の中心に階段を設けたのが特徴。1階は階段をはさんで、キッチン&ダイニング、リビング&和室と分けた間取りに。「テレビを観ながら食べるのではなく、ダイニングのように食事をゆっくり楽しめるスペースにしたかったんです。また、キッチン自体に本棚やカウンターを設けて、趣味である料理をする部屋としても利用するつもりです」と語るO夫人。食事をする場所は生活感が見えやすいことから、あえてリビングと分けて造ったのだとか。また1階のリビングとキッチンをセパレートしたことから、当初計画していた吹き抜けを中止。その代わりに、1階の天井高を3mにするというプランに。単純に天井高を上げるだけでなく、勾配を造って照明を仕込むなどの工夫も施している。さらに、太陽光と間接照明の相乗効果で、独特の光あふれる空間が完成。長年かけて思い描いた夢が叶った家になった。

HOME DATA
所在地 松山市
延床面積 125.50㎡(37.96坪)
構造 輸入住宅 2×6工法

お問い合わせはコチラから

お電話の場合は 089-905-8828 までご連絡下さい